個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2010年11月05日(金) 09時25分
5日コマツが1月の年初来高値を更新

 コマツ <6301> が上伸し、1月12日の年初来高値2099円を更新した。米国市場で同業のキャタピラーが高くなっていることに加え、10月28日に発表した4〜9月期決算の好調を評価した買いが断続的に入っている。11年3月期通期の連結営業利益は従来予想の1790億円から2000億円(同3.0倍)に上方修正されている。アジアなど新興国はもとより、米国や日本など先進国でも主力の建設機械の販売が回復しており、太陽電池の生産に使うワイヤソーなど産業機械の需要も拡大している。為替の円高というマイナス材料も販売数量の増加などで吸収する見込み。年間配当は28円から36円に増配する方針。  4日速報ベースの日本証券金融貸借状況では貸株(売り残高)が412万株9900株に対し、融資(買い残高)はわずかに4万7600株(貸借倍率0.01倍)ときっ抗。売り方の買い戻し急ぎの動きも株価の上昇要因になっているもようだ。(H.W)
[ラジオNIKKEI]

戻る