個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2010年06月15日(火) 09時05分
15日日風開に売り物、監理銘柄に指定

 日本風力開発(マザーズ) <2766> が売り気配で始まった。同社が前日に監査法人の解任、一時会計監査人の選任で有価証券報告書の提出が遅れると公表し、東証がこれを受けて同社株を監理銘柄(確認中)へ指定したことなどを嫌気している。風力発電などの仲介取引において、従業員が無断で取引先と不正な覚書を交わしていたという。会社側では調査委員会の最終報告書で、当該文書は法的効力を生じさせるものではなく、過去の取引に影響を与えたものとは認められないと結論付けられている、などとしている。(H.W)
[ラジオNIKKEI]

戻る