個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2009年07月13日(月) 14時15分
13日新興市場の主力株が軒並み安

 グリー <3632> 、ACCESS <4813> 、ブイ・テクノロジー <7717> などマザーズの主力銘柄が軒並み値を崩している。日本風力開発 <2766> はストップ安にまで売り込まれる場面があった。特に悪材料が出ているわけでないが、このところ上昇ピッチが速かったことから利食いや戻り待ちの売りが出ていることに加え、1部市場の下落に歯止めがかからないことも投資家心理を冷やしている面もあるようだ。市場では「観測されていた野村アセットの小型株ファンド(野村日本真小型株投信)の設定が先週末に発表され、材料出尽くし感も浮上している」(情報ベンダー)などとの声も聞かれた。日本真小型Fは8月5日に設定される予定。当初募集上限は500億円と推計する向きもある。  ヘラクレス市場の主力株にも下げが目立っている。(H.W)
[ラジオNIKKEI]

戻る