個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2009年06月17日(水) 14時55分
17日ケミコンが大幅高、「スマートグリッド」関連

 日本ケミコン <6997> が大幅続伸。値上がり率は15%を超え、11日に付けた年初来高値を4営業日ぶりに更新している。  オバマ政権の米国を中心に「スマートグリッド」(賢い電力網)の将来性に対する期待感が高まっており、この日の東京市場ではこれに関連する次世代蓄電池や太陽光・風力発電、送配電機器関連といった銘柄群に高騰するものが目立っているが、この物色の流れがキャパシタ大手の日本ケミコン株にも波及している。なお、蓄電池関連ではジーエス・ユアサコーポレーション <6674> や三洋電機 <6764> 、新神戸電機 <6934> 、古河電池 <6937> 、FDK <6955> 、日本電工 <5563> など。太陽光・風力関連で昭和シェル石油 <5002> や東京製綱 <5981> 、三晃金属 <1972> 、日本風力開発(東証マザーズ) <2766> など。送配電機器では明電舎 <6508> や高岳製作所 <6621> 、大崎電気工業 <6644> などが大幅高で、ほかにもキャパシタを手がけるニチコン <6996> も急騰している。(H.K)
[ラジオNIKKEI]

戻る