個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2008年06月17日(火) 09時16分
17日タカラバイオに買い物、マツタケ人工栽培にメ

 タカラバイオ(マザーズ) <4974> が買い気配で始まった。同社が前日にマツタケ子実体原基を発生させる培養技術を確立した、と発表したことが手がかり材料。子実体とはいわゆる「きのこ」のことで、原基は菌糸の集団。会社側によると、マツタケの形成まであと一歩の段階に到達したという。マツタケの人工栽培にメドをつけたことで、将来的な業績に寄与するとの期待感が広がっているようだ。発表資料によると「当社はこれまでにマツタケと同じ菌根菌であるホンシメジの人工栽培にも成功している。ホンシメジとマツタケとは種々の共通点があり、ホンシメジが子実体へと変化する際に発現する遺伝子群の変化を手がかりにして、人口栽培マツタケの商業化を目指す」などとしていた。(H.W)
[ラジオNIKKEI]

戻る