個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2007年09月27日(木) 13時00分
27日Vテクが急落、赤字転落に大幅下方修正

 液晶やプラズマなどディスプレーパネルの検査関連装置を主力とするブイ・テクノリジ−(東証マザーズ) <7717> が急落している。前日の引け後に9月中間期および08年3月期通期の連結業績予想を大きく下方修正し、寄り付きから見切り売りが増加した。通期では売上高を従来の88億円から65億5000万円、純損益は2億4000万円の黒字から4億8000万円の赤字に修正した。  液晶パネルメーカーやカラーフィルターメーカー等の増産投資が当初予想していたより遅れており、売上が伸び悩んでいる。価格競争の激化で利益率も低下しているという。市場では「全般の地合いが数日前までの厳しい状況だったならば、値幅制限いっぱいのストップ安は避けられなかった厳しい内容」(中堅証券)という声が聞かれている。(H.K)
[ラジオNIKKEI]

戻る