個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2007年08月14日(火) 11時11分
14日FESCOはS高買い気配、前6月期が黒字化

 ファーストエスコ(東証マザーズ) <9514> は気配値を切り上げて値幅制限いっぱいの1万円ストップ高水準で買い気配となっている。前日引け後に現在集計中の07年6月期の損益予想を上方修正。寄り付き段階から大量の好感買いが流入した。  省エネ支援事業での競争激化や電力事業における供給契約の積み上がりの遅れなどが響いて売上高は予想を5.9%下回ったものの、損益面では昨秋に一部施設の大型補修工事を行ったバイオマス発電などグリーンエナジー事業の操業が安定化。昨年発生した発電設備の故障に伴う損害保険金の金額も確定したことから、純損益は従来予想の7000万円の赤字から2億1800万円の黒字に修正した。「08年6月期からは黒字化が定着し、収益が拡大していくのではないかという期待感も個人投資家からの買い注文に結びついている」(中堅証券)という声が聞かれている。(H.K)  
[ラジオNIKKEI]

戻る