個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2006年08月17日(木) 16時01分
タカラバイオがフコイダンで新規の成果

 タカラバイオ(マザーズ) <4974> は17日、マウスに経口投与することによって、ガゴメコンブのフコイダンが、オキナワモズクやワカメメカブなどのフコイダンと比較して、より強い抗腫瘍活性を有することを見出したと発表した。この成果は9月28日から開催される第65回日本癌学会学術総会で発表するとしている。フコイダンは褐藻類由来の食物繊維の一つ。(H.W)
[ラジオNIKKEI]

戻る