個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2006年07月26日(水) 11時51分
26日タカラバイオがS高、バイオ関連に人気波及

 タカラバイオ <4974> がストップ高となっている。同社が前日に「がん免疫療法」において行われるヒトリンパ球の拡大培養の際に、レトロネクチンを用いることにより、がん細胞を特異的に殺傷する能力が従来法と比べて約2倍となることを発見したと発表したことが手がかり材料。レトロネクチンはタカラバイオが開発した、分子を改良した組換えタンパク質。成果の詳細は、今年9月28日から開催される日本癌学会総会で発表するとしている。  タカラバイオの急騰を受けて、LTTバイオ <4566> 、そーせい <4565> などマザーズ上場の他のバイオ関連株も軒並み高となっている。(H.W)
[ラジオNIKKEI]

戻る