個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2006年02月09日(木) 17時41分
ガーラ社長、インサイダー取引を謝罪

 ガーラ(大証HC) <4777> の菊川暁社長は9日、東証内で記者会見し、社員3人にインサイダー取引があったとして金融庁から課徴金を支払うよう命じられたことについて改めて謝罪した。菊川社長は事実関係を認めた上、今後はインサイダー取引を未然に防止する改善策を実施し社員教育を徹底、再発防止に努めると言明した。社内処分に関しては「自らの管理責任として役員報酬の一部返上を検討中」としている。  また今回の課徴金命令の事業への影響に関しては「今のところ出ていない。業績への影響は心配していない」と述べた。
[ラジオNIKKEI]

戻る