個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2005年11月15日(火) 16時51分
タカラバイオの持分企業が韓国新興市場にIPOへ

 タカラバイオ(マザーズ) <4974> は15日、持ち分法適用会社である韓国バイロメッド社が韓国の新興企業向け市場KOSDAQ(コスダック)に上場すると発表した。バイロメッドは韓国内で虚血性脚部疾患治療薬(遺伝子治療薬)の第2相臨床試験(フェーズ2)を行なっているバイオベンチャー。タカラバイオが発行株式数の41.8%を保有している。上場予定日は12月9日で、公募増資189万株を行うため上場時には、出資比率は33.4%となる見込み。公募増資の実施でタカラバイオには持分変動利益が発生するが、金額は確定していないという。上限価格で決まった場合、変動益は10億円程度になるとの見方もある。(H.W)
[ラジオNIKKEI]

戻る