個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2005年08月29日(月) 15時20分
タカラバイオが抗がん成分の高効率製法を開発

 タカラバイオ(マザーズ) <4974> は29日、抗がん成分であるポリテルペンの高効率な生産法を開発したと発表した。ポリテルペンの含有量が高いブナシメジ菌株の栽培条件とポリテルペンの抽出条件を検討した結果得られたものといい、ポリテルペン収量を約30倍に上昇させることに成功した。マウスの経口投与実験で強いがん増殖抑制作用を示したとしている。(H.W)
[ラジオNIKKEI]

戻る