個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2005年04月27日(水) 10時20分
27日Fエスコが大幅高、トヨタへの省エネ支援好感

ファーストエスコ(マザーズ) <9514> が一時38万円高の310万円まで買われるなど大幅高の展開。今朝の日本経済新聞でトヨタ自動車九州向けに大規模ガス発電設備を納入と伝えられたことが材料視されている。同社宮田工場内(福岡県宮田町)に天然ガスが燃料の出力5000キロワットの発電機を5基設置し、25000キロワットの発電が可能。二酸化炭素の年間排出量が従来の2割減、エネルギー費用を1割程度削減できるという。同設備は総事業費30億円をファーストエスコが負担、自家発電により削減した電力費から契約料を受け取る形で年間10億円の売上を見込んでいる。当初契約は10年。また、同社は6日にダイハツディーゼル向け電力小売事業用の発電所の着工に取りかかったと発表したほか、山口県岩国市に建設中の燃料に木のチップを使ったバイオマス発電所が来年1月に完成の予定。今6月期の業績見通しは変えないが、2006年6月期にはこれらの事業が寄与する見通し。(T.S)
[ラジオNIKKEI]

戻る