個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2005年03月28日(月) 11時00分
28日フォーサイドが下げ渋る、突っ込み買いも

フォーサイド・ドット・コム(JQ) <2330> は続落して始まった後、下げ渋り、一時は反発する場面もあった。先週、同社は大型ファイナンスを実施すると発表、当面の需給悪が嫌気されて、株価は急落していた。本日はUFJつばさ証券が格付けを新規「A」としたことも刺激となり、見直し買いやリバウンド狙いの買いが入ってきたようだ。 UFJつばさの曽根基春シニアアナリストは新規格付け開始のポイントとして@グローバルな配信網の確立による成長期待A株価の調整一巡感、をあげている。資金調達規模は大きいものの、「資金使途がはっきりしていて、短期的にリターンが期待できる。過去の実績からも1株利益の希薄化リスクをネガティブに捉える必要はないだろう。最近の株価急落により下値不安も後退した」としている。 携帯コンテンツビジネスは国内市場こそ成熟感があるものの、海外ではこれから高成長が期待できる段階。海外での販売体制を構築できている同社やインデックス(JQ) <4835> には評価余地があると話していた。(T.O)
[ラジオNIKKEI]

戻る