個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2005年03月14日(月) 13時20分
タカラバイオと三重大が共同で遺伝子治療臨床開発

 タカラバイオ(マザーズ) <4974> と国立大学法人三重大学は14日、当社バイオ研究所と三重大学医学部 内科学第二講座教授が共同で、肺がん、食道がんや頭頚部がん等の難治性のがんを対象としたT細胞受容体(TCR)遺伝子治療の臨床開発を推進するために、三重大学医学部に寄附講座を設置することに合意したと発表した。三重大医学部で実施される第1相臨床試験及び早期第2相臨床試験を基に、それ以降の臨床試験をタカラバイオ主導で進める予定。(H.W)
[ラジオNIKKEI]

戻る