個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2005年03月07日(月) 16時30分
7日Fエスコが連日の買い気配、上場2日目

Fエスコ(マザーズ) <9514> が上場2日目も買い気配の始まり。公開価格75万円の2.85倍となる214万円まで気配を切り上げている。同社は企業向けに電力コスト削減事業を行う等、ESCO(エネルギーサービスカンパニー)事業に特化した国内初の企業として4日に上場した。節電事業に加え、木のチップを使ったバイオマス発電所を2006年中に3機稼動させる予定で、発電、売電事業による収益拡大が見込まれている。「以前に上場した省電舎やダイセキ環境ソリューションなど、節電、環境関連企業が上場時に人気を集めたことの連想も働いているようだ」(中堅証券)との声も聞かれた。(T.S)
[ラジオNIKKEI]

戻る