個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2005年02月08日(火) 10時20分
8日メデシノバ初値405円、公開価格近辺でもむ

メディシノバ・インク(HC) <4875> は本日8日、大証ヘラクレス市場に新規上場。初値は405円と公開価格を1.3%上回った。12月28日にヘラクレスに上場したミホウジャパン <2880> 以来、6週間ぶりのIPO。新興市場のIPOとしては資金吸収額が大きいが、「新規公開株に対する渇望から、この時期のIPOは人気が先行しやすい傾向がある」(中堅証券)といい、公開価格を上回るスタートになった。もっとも、買い一巡後は急速に上値が重くなり、目先筋の見切売りが増え、一気に公開価格を割り込んだ。「業績はまだ赤字で適正価格を評価しにくい」といった声がもっぱら。当面は需給主導の荒っぽい値動きとなりそうだ。 なお、公開価格で計算した時価総額は389億円。ちなみに親子逆転が話題となったタカラバイオ <4974> は約1283億円、アンジェスは <4563> は約592億円、そーせい <4565> は約372億円、LTTバイオ <4566> は約149億円などとなっている。(T.O)
[ラジオNIKKEI]

戻る