個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2005年01月13日(木) 14時41分
13日タカラが後場から人気に

 タカラ <7969> が後場から急伸。12時30分ごろに外資系通信社が「タカラがケイブ(HC) <3760> の大株主になっている」などと報じられたのが人気のきっかけとなっているもようだが、ケイブの上場時に既に5.08%の株主になっており、その後の買い増しは確認されていないという。市場では「外資系の報道を機に上昇し、その後は値動きの軽さに着目したネット証券経由の個人投資家の値ざや稼ぎの動きになった」(銀行系証券)と観測している。タカラ株式は売買単位が100株で、最低売買金額は5万円台。「多くのネット証券では手数料が無料の価格帯であり、短期投資目的の資金が一層集まりやすかった」(中堅証券)面があるようだ。会社側でも「株価上昇の心当たりはない」(広報担当者)などとしていた。(H.W)
[ラジオNIKKEI]

戻る