個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2003年05月15日(木) 09時58分
15日日風開が新高値、株価大台を意識と

日本風力開発(マザーズ)<2766>が大幅高で高値を更新した。昨日、九州電力のグループ会社である西日本プラント工業と風力発電開発で業務提携すると発表。九州での事業本格化に向け一歩前進する。この材料に加え、このところ夏場の電力不足懸念が声高に叫ばれる一方、風力発電の育成を支援する規制緩和観測も報じられるなど、注目されやすい状況にある。国策に乗る有力ベンチャー株は強いという経験則も働いており、直近公開株人気の主役に踊り出た格好だ。 「売買手口からは足の速そうな資金が中心と見られるが、回転が効いているだけに目先はワコムパターンの値幅妙味がありそう。この水準までくると100万円の大台が意識される」(準大手証券)という。(T.O)
[ラジオNIKKEI]

戻る