個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2003年05月12日(月) 10時37分
12日日風開が続急騰、国策ハヤす、需給思惑も

日本風力開発(マザーズ)<2766>が続急騰、連日の高値更新となっている。先週末、日本経済新聞社が政府方針として、港湾内や国有林など従来、開発が認められていなかったエリアでの風力発電が可能になるよう規制緩和を進める、と報道。同社は風力発電を主体とするベンチャー企業だが、この分野では第一人者的な存在。改めて成長期待がハヤされている。「直近公開株が人気化しやすい地合いにマッチするうえ、過去の国策に乗るベンチャー企業の株価パフォーマンスと比較して過熱感が乏しい」(中堅証券)との見方もある。 また、本日は朝方、某地場証券が誤入力とみられる70万株強の売り注文を流したところ、1200株弱が約定。「注文が誤りなら買い戻す必要がある」(市場筋)と、需給思惑を誘う場面もあった。(T.O)
[ラジオNIKKEI]

戻る