個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2003年05月06日(火) 09時19分
6日Vテクが売り気配、前期の減額修正嫌気

ブイ・テクノロジー(マザーズ)<7717>が売り気配を下げている。同社が2日に2003年3月期(連結)の業績下方修正したことを嫌気した売りが出ている。経常利益は前回予想を1億1700万円下回る1億2000万円(前の期は9億円弱の赤字)にとどまった。「台湾LED(液晶表示装置)メーカーに納入した検査装置に関して、顧客のコンピュータシステムとのインターフェイスおよび他社検査データと当社検査データとの一元化システムなどの対応のために、当社検査装置のソフトウェア・ハードウェアの仕様変更や改造に伴う大幅なコスト増になった」(会社側)という。市場では好業績銘柄との評価があっただけに、狼狽売りも広がっているようだ。ただ、「売上は確保しており、今期の業績回復に期待する声は根強い」(市場関係者)という。(H.W)
[ラジオNIKKEI]

戻る