個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2003年04月24日(木) 10時56分
24日テンポスが買い気配、株式分割で買いやすく

テンポスバスターズ(JQ)<2751>が買い気配で始まった。本日は4月末割当てで実施する株式分割(1株を2株)の権利落ち。前日終値78万円に対して、分割権利落ち理論株価は38万9000円。同社は業務用の中古厨房機器を専門に扱う。業績は好調で高成長期待がはやされている。PERが20倍処と評価余地を残しているうえ、株式分割で投資金額が下がり、買いやすくなったという。また、大幅株式分割銘柄の権利落ち直後は需給がタイトになりやすいため、「そこにつけこんだ目先資金が集まり投機的な動きになりやすい」との経験則もはたらいている。この点、権利落ち後に急騰した銘柄ほど、その後、急反落するケースが多いようだ。(T.O)(T2)
[ラジオNIKKEI]

戻る