個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2003年04月18日(金) 12時13分
18日テンポスが続落、業績未達観測が尾を引く

テンポスバスターズ(JQ)<2751>が続落。昨日、今4月期業績に関し、会社予想数字が未達になりそうだと一部が観測を報道。これを受けてやや利食いが先行する展開となっている。今期の経常利益は前期比倍増の4億2000万円を見込んでいたが、出店のずれ込みにより前期比6割程度の経常増益に止まるとの見方が出ている。この出店の遅れについては「現状は借り手に追い風が吹いており、あえて家賃交渉に時間をかけた。出店時期は4ヶ月程度遅れたが、家賃は当初の見込みより2割程度は抑えることができた。結果的にはメリットが大きい」(森下篤史社長)としていた。新規出店に加え、既存店も好調で、来期も大幅な増益が続く見通しという。(T.O)(T2)
[ラジオNIKKEI]

戻る