個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2003年01月22日(水) 12時33分
22日テンポス高値追う、中古事務用品進出を材料視

テンポスバスターズ(JQ)<2751>が大幅高で最高値更新。新たに中古事務用機器の販売事業を始めると報じられ、材料視されたようだ。森下篤史社長はラジオたんぱの電話取材に対し、「潜在的な市場規模はまだわからない。ただ、事務机など場所を取る大型商品を専門に扱う業者は他になく、ここ数ヶ月の実験では手応えは強い」と答えた。足元の業績は順調に推移しているもよう。株価が一般に株式分割の目安とされる50万円を大きく超えてきていることで、市場には分割期待も高まりつつあるようだ。(T.O)(T2)
[ラジオNIKKEI]

戻る