個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2003年01月14日(火) 09時58分
14日Vテクノロジーが連日のストップ高

ブイ・テクノロジー(マザーズ)<7717>が連日のストップ高に買い進まれている。同社は薄型ディスプレー向け検査関連装置の製造販売を行なっており、事業の将来性が評価されている。また、「このところマザーズ銘柄が人気を集めており、この流れにも乗った」(市場関係者)との指摘もある。10日付で同社株のリポートをまとめた東洋証券では、「電機各社は次世代の薄型テレビの実用化に踏み出す。東芝や日立が省電力型の新型機を順次発売するほか、三菱電は光学技術を応用した大画面テレビ技術を確立した」などとメーカーサイドの需要の高まりを指摘。今3月期に経常損益が3.2億円の黒字(1株利益2万1428円)になると予想していた。(H.W)
[ラジオNIKKEI]

戻る