個別ニュース
直近のニュース5日分へ!!>







2002年12月12日(木) 10時54分
12日テンポスが新値追い、業績好調を評価

10日に新規上場のテンポスバスターズ(JQ)<2751>が連日の高値更新。同社は業務用中古厨房機器を専門とするリサイクル店を展開するが、2003年4月期に経常利益2倍強を見込む好調さが評価されている。市場では「PERも17倍と、業績変化率の高さに比べ買い余地がある」(中堅証券)などとの声が聞かれた。10日には同時にノース、トランスといった前評判の高い企業が上場し、相対的に同社株の初値が穏当に付いたとの指摘もある。上場後の会見で森下篤史社長は「今後2年間で店舗数は現在の19店舗から70店舗体制にし、今期の売上高は51億円、来期は75億円を目標にしており、売上経常利益率を10%にすることが目標」などと話していた。(T2)(H.W)
[ラジオNIKKEI]

戻る