情報セキュリティ方針
制定:2015年4月1日
ストックウェザー株式会社 代表取締役 桐山康宏
弊社は、「金融情報をより解り易く身近に提供する」をモットーとして金融情報サービスを提供しています。顧客に便利で素早く安定的なサービスを提供し、安心して情報をご利用頂くためには、顧客から高い信頼を得ることが重要と考えております。金融情報サービスにおいて弊社が取扱う全ての情報、経営資源である情報資産をさまざまなリスク・脅威から保護し、質的に向上させていくことが大切であると考えております。
このために情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取組むことをここに宣言します。
  1. 情報資産の保護
    弊社は、情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、弊社の扱う金融情報及び情報資産を事故、災害、妨害及び情報漏えいから厳重に保護し、情報資産の機密性、完全性及び可用性を確保します。
  2. 情報セキュリティ管理規則の策定と遵守
    弊社は、情報セキュリティへの取組みを金融情報サービス事業における最重要課題と認識し、情報セキュリティに関する規程・管理基準を定め社内に明確に示すとともに、全社における情報セキュリティ管理体制を確立し、役員及び従業員に対し、この規定・管理基準を遵守させます。
  3. 法令規則の遵守
    弊社は、情報セキュリティに関する法令、指針及びその他の規範を遵守致します。
  4. 教育・訓練
    弊社は、役員及び従業員に対し、情報セキュリティの重要性を認識させると共に情報資産の適切な取扱いを徹底させるため、教育・訓練を実施します。
  5. 継続的改善
    弊社は、情報セキュリティマネジメントシステムについて弊社を取巻く環境の変化を踏まえ、適時・適切に見直してその改善を継続的に推進します。情報セキュリティ上の問題が発生した場合には、原因究明、対策・措置を迅速に実施し、再発防止に努め是正措置を講じます。