ストックウェザーマップ

マップの使い方

「マップ」をマウスオーバーすると、当該銘柄の銘柄名、現在値、前日比、始値、高値、安値、出来高が表示されます

※表示している情報は、20分以上遅れた情報です

関連銘柄検索サービス(気になるキーワードを自由に入力)»詳細を見るサービスの説明
最近話題のキーワードや、興味のあるキーワードを入力して検索してみよう!最新の技術でインターネット上の膨大な情報を解析し、そのキーワードと関係が深いと思われる銘柄を表示する新サービスです。意外な関係を発見して、銘柄選びの参考にしてみませんか。

情報提供:NTTコミュニケーションズ株式会社

《マーケットストラテジーメモ》 12月第3週

<推移>8日(月):大した話題にもならなくなった米雇用統計。非農業部門雇用者数は事前予想の23万人増を大幅に上回り32.1万人増で着地。9月分は25.6万人増→27.1万人増。10月分は21.4万人増→24.3万人増に上方修正。今年の雇用者数増は11月時点で265万人となり99年以来の水準。失業率は5.8%で横ばい。早期利上げ観測も台頭し、ドル円は一時121円台まで売られた。ガソリン安で9兆円程度の恩恵を受けた格好で米景気は個人消費中心に好調。この構図は更に色濃くなってきた印象。一方で市場の指摘。「マネーが米国に集中する現象映すドル高局面は過去にもあった。90年代のアジア危機、2000年代の世界金融危機。いずれも発生前にはドル高局面を迎えていた。三度目の正直となるか、それとも同じ過ちを繰り返すか。世界は岐路を迎える」。


続きを読む >>

株価指数

 

株式ランキング

詳細を見る

為替情報

詳細を見る

米ドル / 円

ユーロ / 円

ポンド / 円

豪ドル / 円


業種別一覧

業種別一覧